大阪府の審美歯科情報・検索サイト

TOP > ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは

photo01

ダイレクトボンディングは、特殊な材質を直接歯に盛って、虫歯を削った後や、金属の詰め物の詰め替え、歯と歯の隙間などを補修する治療法です。
自然の歯に近い色合いが実現できます。
ダイレクトボンディングは、ラミネートベニアやオールセラミックスクラウンのような型取りはなく、1回の治療で終了できます。
ただし、1本仕上げるのに1時間以上かかることもあり、広範囲の修復には向かないこともあります。

ダイレクトボンディングのメリット

  • ほとんどの場合、健康な歯を削らない。
  • 保険の歯のような変色が少ない
  • 1~2日で治療が終わる。
  • 硬すぎないため、周囲の歯を痛めにくい。
  • 欠けたり割れたりした場合でも、リペア(修理)が比較的簡単。
  • 他のセラミック治療と比べると安価。

ダイレクトボンディング施術例1

施術前 → 施術後

ダイレクトボンディング施術例2

施術前 → 施術後