大阪府の審美歯科情報・検索サイト

TOP > セラミッククラウン

セラミッククラウン

photo01

美しい歯並びは素敵なスマイルラインをかたち作り、笑顔が素敵な人は誰からも好感をもたれます。
また歯並びは見た目だけではなく機能的にも重要です。
歯並びの乱れは虫歯や歯周病、ひどくなると顎関節症の原因にもなりえます。歯並びを改善する方法としては、矯正がベストですが、矯正治療を受けるのは、費用もかかるし、時間もかかる、 矯正装置が気になるので嫌だと、お考えの方も多いと思います。
審美歯科では、歯の状態にもよりますが、
クラウン治療で歯のすき間を、綺麗に治療する事が出来ます。
クラウンとは、むし歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことで、一般的には「差し歯」や「被せ物」といった呼ばれ方をしています。

ジルコニア

審美性と強度を合わせもった最高級のセラミックのかぶせ物です。人工関節にも使われている体に優しい材料で、自然な色あいを再現できます。

オールセラミック

歯全体を1~1.5mmほど削り、その上からセラミックで製作した人工歯をかぶせます。
色調や歯の形などの改善はもちろん、噛み合わせや歯並びの調整も行うことができます。
セラミックを使用するという点ではラミネートベニアと同様ですが、より効果の大きい改善が可能です。また奥歯などの治療に関しても、従来の金属製のかぶせ物と異なり、金属アレルギーを引き起こさないというメリットがあります。

施術前 → 施術後

メタルセラミック

金属FCKの上にセラミックをかぶせます。金属を配合するため、内側の一部分だけ金属が見えますが、耐久性が上がるので、奥歯の噛み合わせに適しています。